ゴルくる太とアメコカあびぃ・ののかとお友達(雪原)

アクセスカウンタ

zoom RSS くる太の病気のこと

<<   作成日時 : 2015/05/31 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

晴れ〜最高18度 最低15度

今日の一枚 
画像



今日 くる太が薬を飲み始めて8日が経ち
病院で血液検査をしてきました
薬も効いてくれているようで、先生もびっくり・・・とっても良い結果でした

今まで何度もblogに書いては中途まで書いて・・・書けないくる太の事
心配の方が大きくて眠れない時間ばかり過ぎていました

4月19日(日) 
朝から何となく元気がないくる太 夜のおちッコタイム(22時過ぎ〜)遊び場へ
いつもすぐ戻るのに来なくて・・・見たら休んでる
夜遅かったお父しゃんが見に行ったら、震えてる・・・と連れてきて
部屋に入ってからも震えが止まらず
pm23時  夜間の病院に電話で今の状態を説明して大至急連れて行くことに
1時間近くかかる間に、車の中で少し落ち着いてきたくる太
何枚かレントゲンを撮って診て貰い、
血液検査はフェラリアの時の健康診断のを見せて・・・と
だけど、くる太の足の動きを見て形成不全はなく背骨もしっかりしている
足が痛いと思いますので、かかりつけの病院へ行ってみてくださいと
レントゲンと打った注射etcなどの入った封筒渡され・・・帰ってきました
注射したからか、元気元気〜尻尾がビューンビューン上がって歩く姿も軽い〜

確かに、今年のくる太はあまりお散歩に行きたがらないし
ちょっと足が痛そうで、爪をヅル音が多くはなっていました・・・
もうすぐ11才だし・・・お友達がなくなってしまったしと・・・
でも、病気を考える事はなかったのです

ここからが始まりで

4月24日(金)
かかりつけの病院では、レントゲンを診て 馬尾症候群ではと・・・
様子を見て見ましょうと云う事に
非ステロイド剤 痛み止めを飲んでいました
少し良くなったと思ったら又引きずる・・・でも、この年になると麻酔のリスク
そして、前犬ごん太とのことが・・・苦しくて・・・
くる太が辛くならないようにしなくては・・・それはどうすれば・・・
まず、後ろ足の保護で靴買いました〜

4月30日(木)
かかりつけの病院で、もう少し様子を見て・・・良い整形外科の先生に紹介することはできますが
まだそこまではいっていないのでは・・・と
そして、そこから一週間も 一進一退・・・散歩は行ける時と拒否する時も
この頃のくる太は、車に乗ると云って車庫の前から動かない事が多くて

5月7日(木)
この日も車に乗ると云って薬だけもらいに行く事に
2週間分出して貰い・・・くる太の診察はして貰いませんでした

この間に、ののかの顔にダニがついて病院へ(5/3)
あびぃが軽い癲癇を起こして(5/8あとで5/13も)
くる太が、私の行っているリンパマッサージの所で1時間して貰ったり
こりは取れたのですが・・・

5月17日(日)
フードを買いに行く時に、くる太がおともに乗ってニコニコ
前日16日 届いた持ち手の付いたハニカム胴着を着て。。。
その時、お父しゃんが・・・どっちから先に行くの???? えっ???・・・
まだ診療時間に間に合うから、くる太を病院へれて行こうかって私
かかりつけの先生が診て・・・やはり良くなっていないので
もしかして。。。癌かも・・・と
すぐ、前に話していた整形外科の病院に電話を入れてくれて
今日は???ご飯を食べているし〜で明日と云う事に・・お父しゃんも休みなので

5月18日(月)
北海道動物運動器病院へくる太を連れて行き
血液検査・レントゲン・CT検査を受けることに 
ナックリングが酷いし・・・夜中ハアハアして眠れない事が多いと・・・
院長先生も副院長先生も、とっても優しくいろいろ話してくれました
くる太をお願いして、お父しゃんと私は近くで待機・・・といっても車で
近くをグルグル・・・喫茶店に入ったり・・・落ち着かない
4時頃電話したら・・・これから??ですって5時半やっと終わったと連絡があり
ホッツ!!
でも、迎えに行ったらまだ麻酔が残ってるくる太
帰るよ〜
レントゲンで見て背骨の所に1か所黒い影があります・・・パンチアウト
腫瘍化した形質細胞が破骨細胞活性化因子を分泌し、破骨細胞が活性化して骨を融かしてしまう
CTでみたら骨に入っているけれど、骨髄は形が見えるので大丈夫そう・・・

5月20日(水)
みるくママに我が家の車を運転して貰ってくる太 検査の為の手術です
この病院に来た前回から、少し良くなっていて・・・??!!
待っている間もナックリングはありますが、立っていられました
背骨の所の黒い部分の正体を調べるために、かなりとったみたいです
融けていっている骨も少しとって・・・良性と云う事も少しはあるようなので願うしかありません。
朝連れて行った時点で、私は針で検査と思っていて。。。
みるくママは切って中の物を検査とちゃんと聞いていたのですが・・・
帰ってから、22時お水・・・吐かないので30分後ご飯完食・・・でzzzz

5月24日(日)
なんだか少し元気になっているくる太を見て・・・
そして、そんな時でも少し腰が落ちる時があるので
病院に電話して・・・症状を話・・・できたら前回話が出ていた
26日(火)に手術をして欲しい事を話しました
そして、その時オペの後電話をしようと思っていましたと・・・検査手術の・・・
結果  多発性骨髄腫
私の母と同じ病気です・・・やはりショックでした 犬に多い病気でもないし・・・
手術すると云う事は、抗がん剤治療も始まると云う事で
すぐ、かかりつけの病院に先生が連絡してくれて
薬を貰いに行きました
メルファラン・ブレドニゾロン・そして胃腸薬(シメチジン・ビオフェルミン・ビスマス)
腸の弱いくる太ですが、今の所快調です

5月26日(火)
くる太 背骨の黒い部分 セメントとボルトを入れて折れないように
歩けるようにする手術
朝はお父しゃんと・・・帰りはみるくママと迎えに行く事になっています
待っている間、ダックスちゃん達が多く 。。手術する子も増えていきます
お隣に座っていた方のマルチーズの子が何度も私を見つめます
15歳のななちゃんと云う子でした
ドッグバッグの網目の所からも、大きなお目目で何度も見るのです
お母さんが、15歳仙人のように気持ちがわかって応援しているのでしょう
と云ってくださり、ななちゃんに感謝です
絶対にうまくいく・・・いったん家に帰ります
家で落ち着かないでいると・・・くる太との出会いを作ってくれたお友達から
お守りが速達で届きました〜
誰にも話せなかったけれど・・・このお友達にだけに教えていて・・・

17時頃電話があり 無事終わりましたお迎えは19時頃と。。。
抱かれて出てきたくる太は、まだまだ麻酔が残ってて歩ける状態ではなさそう。。。
スタッフさんが看ていてくれて、私とみるくママが術後の説明を聞きに・・・
私は、あまり耳に入らないのでみるくママだよりです
手術は当初の予定のセメントが入れられなかったそうでした
腫瘍がかなり大きく骨に入っていて
セメントを入れるとセメントの熱さで神経をダメにしてしまうのでは・・・・
ボルトで固定と云う事に・・・そして、腫瘍は全部は採れなかったそうです
やっと少しずつ歩いて、車に乗ったくる太は爆睡
一度途中まで帰ったのですが、途中で電話が鳴り"お薬を渡し忘れた"との事で
再度病院へ・・・その間もうつらうつら。。。
家へはお父しゃんにか抱えられて入ったくる太・・・又また爆睡です

22時お水を見せたのですが、拒否
23時お水を口に着けたら飲んで・・・30分後60〜80g位手に取ってあげました
横にあびぃとののか、2粒ずつ一緒に食べたので完食

その後12時半頃に、おちっこ行く・・・と座り込むので
ゆっくりおちっこしに行きました

次の日、病院にあさのうんpに血がついていたので聞いたら様子見
結局その時だけで 大丈夫でした

ずーっと、夜中痛かったのか ハァハァ行っていたくる太
手術をしてそれはなくなりました
ある程度しっかり立てるようになりました

飲み始めて1週間 抗がん剤治療には迷いましたが
今は、元気な笑顔のくる太を見てホッとしています

でも、母のこの病気の進み方をみてきたので
笑顔のくる太でいられる 美味しいそして楽しい犬生でいられる時間を少しでも長くと願います

もうすぐ抜糸です。
大きく剃られた背中、そしてカーゼで隠れている傷口
6月19日で11歳になるくる太
ステロイドを飲んでいるからか、少し位他の物を食べてもカイカイにならない
誕生日は、いつもよりおいしい物食べてお祝いしようね

今日までの全部一気に書きました

とっても長くなってしまいましたが、書いたら少し気持ちも楽になった気が・・・

今回の検査で、薬の量が減りました。
又、1週間後血液検査・・・m蛋白も調べます

病院通いが続きます

くる太、一緒に病気と付き合って行こうね〜



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
手術にも耐えて、お薬もちゃんと飲んで。くる太くんエライです。大型犬で11歳となると、ただでさえ色々出てくる時期ですものね。なぁちゃんたちのご心配はいかばかりかと・・・。でもお薬も効いているとのことで、くる太くんもしっかり立てるようになって、少し落ち着かれたことでしょう。
くる太くんの笑顔、たくさん見せてくださいね。
まずはお誕生日ですね。なぁちゃんが腕をふるって、また可愛いケーキを作るのかな。
たくさんたくさん幸せな時間、笑顔の時間を一緒に過ごせますように☆
ELLY
2015/06/01 02:30
たいへんな思いをされていたのですね
がんばれ!くる太くん がんばれ!なぁちゃん
しあわせな日々が続きますように・・・
ゆきんこ
2015/06/01 04:56
ELLYさん、ありがとうございます〜
褒められると伸びるくる太君、これからもがんばれます
大型犬の11才、やっぱり健康でご長寿難しいんですね・・・
でも、北海道で凄い先生に手術して貰ったので、
背骨が折れる事を神経質にならずに、お散歩はまだしていませんが
家の中と遊び場を楽しむことができるようになりました
まずは、お誕生日そして笑顔の時間を半年〜1年と延ばす事ができればと思っています〜
ごんとびくるあびのなぁちゃん
2015/06/01 16:52
ゆきんこさん、ありがとうございます〜
この1か月半そして後半の病気発覚が夢のようにあっという間に進んで行っています
くる太にとって何がいいのか、笑顔が続くように毎日送っていきたいです
ごんとびくるあびのなぁちゃん
2015/06/01 16:56
ブログも更新されていなかったので、元気にしているのかなと思っていました。
そんな大変な日々を送られていたのですね。
くる太君、手術頑張ってくれて本当に偉いです!!
お家やお庭で楽しめる事ができるようになって良かったです。
一歩前進でママも少し安心できたでしょうか。
くる太君の笑顔はママのお薬ですもんね。
私もくる太君の笑顔大好き!!
癒し癒され、最高の犬生をこれからも穏やかに、一緒に笑って過ごせますように☆
もん福母
2015/06/01 20:37
この前あった時からとても辛い出来事が起きていたのですね>_<何も知らなくて>_<くる太くんママとても心配でしたよね
でも無事に手術も終わりお薬もくる太くんにあっているみたいなので本当に良かったですね
くる太くんがお散歩できるようになったらまた一緒に行きましょうね‼️
かおり
2015/06/01 23:34
もん福母さん、ありがとうございます〜
なんだか急に・・・あっという間の展開で病気の子のblogばかり見ていました・・・それも腰の。。。
北海道も専門の病院ができていて、今回本当に助かりました〜
前犬ごん太の時みたいに、大学病院だと手術待ちだったりするし。。。
今日、少しのお散歩も良いですって云われたのでホッツとしました。。。
あびぃやののかも、お散歩なし生活長くなっちゃってて。。。まぁ、我が家のスロープ駆け下りたり登ったりと運動にはなっていると思いますが。。。

くる太が笑顔で過ごせる治療で、いきたいと思っています〜
まずは、19日のお誕生日の笑顔です
ごんとびくるあびのなぁちゃん
2015/06/02 16:53
アポロ&クレールママさん、この間はみんなに会えてくる太はとっても嬉しかったみたいですよ〜
副作用が出ないといいなぁ・・・って思いながら、手術イコール抗がん剤始めて・・・一回目の血液検査で少し薬が減ったのでホッとしています〜
長いお散歩とかできないから、リヤカーにでも乗せよっかな〜なんて思っています
ごんとびくるあびのなぁちゃん
2015/06/02 16:59
ミクシイのメッセージにお返事を書きました(フードの件です)ので、お時間のある時に読んで頂ければ幸いです。
マキ
2015/06/03 08:07
マキさん、お返事遅くなってすみません
くる太にも、メッセありがとうございます。
お返事送りましたので、よろしくお願いします。
ごんびくるあびのなぁちゃん
2015/06/03 11:51
くる太くん手術頑張ってえらかったね〜。これからも少し痛いことがあるかもしれないけれど、なぁちゃん、パパさん、あびぃくん、ののちゃんとお友達のみ〜んなが応援してるからきっときっと大丈夫だよ!
大好きなくる太くんにこっちからも元気玉送るからね病気とうまく付き合っていけますように
ラスママ
2015/06/03 15:03
あまりに突然だったのでびっくりして、最初に読んだ時は言葉が見つからずコメント残せませんでした。
しばらく更新がなかったので気にはなりつつ、でもまさかくる太くんがこんなことになってたとは。。。

年齢から考えても大きな手術頑張ってくれましたね。
えらかったね、くる太くん!
いい病院があっていい先生にめぐり会えるってホントに大切なことだと思います。
バディが今年急性膵炎になった時、あのままかかりつけの病院で様子見てたら、今のバディはなかったと思いますもの。

一足早くバディキーは何とか元気に11歳を迎えることが出来ましたが他人事とは思えません。

あと2週間ちょっとで11歳ですね
これから先も一喜一憂はあるでしょうけど、上手く病気と付きあいながら、くる太くんを囲んでのんびりゆっくりまったりとご家族で過ごせますように祈っています

バディ&キースママ
2015/06/03 20:27
ラスママさん、ありがとうございます〜
今は、まだ副作用が出ていないようなので気持ちが楽なのですが・・・
心配した手術後も歩けているので、本当にホッとしました。
あびぃやののかのお散歩に行くのが、くる太をひとりにしては行けないので・・・散歩不足が気になります

そちらからの元気玉受け取って、笑顔の犬生続けます
ごんとびくるあびのなぁちゃん
2015/06/04 16:28
バディ&キースママさん、本当に考えていなかった事態に私もただ気持ちばかりが焦っていくし・・・どうしたら良いか・・・
病名それも初めは馬尾症候群ばかり調べて、病気になった子のblogばかり目を通していました

バディ君の急性膵炎も・・・先生にこういう病気の子もいるのでくる太も心配で・・・と話していたのですが・・・
急に歩けなくなって、先生もびっくりでした。

麻酔が心配で・・・と云いながら、全然先生の話が耳に入っていなくて
検査の為の手術と手術とで2度してしまったのですが
原因がわかってからの手術だったので、これはこれで良かったのかもしれません。
入院ではなく麻酔が残る状態でも帰ってきたので
くる太も心細い事がなかったのでそれも良かったと思います

ありがとうございます〜
11歳目前です。。。このまま数値が良く副作用が出ないでくれる事を願っています
10歳からは1年1年ありがとうの一年ですものね〜病気にだって負けていられません
ごんとびくるあびのなぁちろやん
2015/06/04 16:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

くる太の病気のこと ゴルくる太とアメコカあびぃ・ののかとお友達(雪原)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる