ゴルくる太とアメコカあびぃ・ののかとお友達(雪原)

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩けなくなったり・・・食べられなくなったり・・・

<<   作成日時 : 2017/08/01 23:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

晴れ〜最高26度 最低17度

今日の一枚 
画像
       応急処置で スポーツ用ですが酸素を・・・ 7/31撮


30日の夜 夜フードもしっかり食べて・・・
夕方・・・短いお散歩2〜3分でもした後に
ボールを口の所に投げてあげて  キャッチ遊びも要求して・・・
ののかと楽しくボールの取り合いもしていたのに・・・
大好きなりんごだって  食べていたし・・・

あまりにいつもの光景なので、写真だって撮らなかったのに・・・

私達の夕飯後に、必ず三頭笑顔で ブロッコリーの催促をするのに・・・
ずーっと寝ているくる太
声をかけても動かない・・・頭さえ・・・目立ってつぶったまま。。。

7月22日 背中に赤いポツポツが 背骨に沿って出ていました
画像
           背骨に沿って初めての赤い斑点 7/22撮

いつもの光線をかけたら、次の日は消えていたのですが 

後日 背中にかさぶたがたくさんできていました・・・
画像
         背中がボソボソに かさぶただらけに・・・ 7/27撮

28日(金)に、こんなの初めてだったので・・・病院へ 

初 膿皮症でした・・・悪化はしていないけれど 感染症も心配なので
抗生剤の注射と1週間分のお薬を貰って飲むことに。。。

癌治療、肝臓の腫瘍もあるし・・・免疫力が下がったのだろうと・・・

痒がるわけでもなく・・・と免疫が下がっている事を軽視していた気もします
元気だもの・・・食欲あるし・・・先生も食欲落ちたら気をつけてください・・・・と

この頃少し歩くとハアハア凄いし・・・くる太が歩きたいってちょっと多く歩くと
帰りがもう大変で・・・ゼーゼーとナックリング
それを持ち上げながら靴が周るのを直し・・・で 私の腰痛が 

30日(木)は、くる太も苦しかったのかハアハアと寝られず朝方やっと寝て
私も、リビングで横に寝たのですが・・・気になって寝られず 

31日(月) 歩けないのを電話してから病院へ  血液検査とレントゲン
画像
          もう一度 画像クリックすると大きな画像に 7/31撮

PCV(ヘマトクリット) 全血液の成分の内 赤血球の容積がどれくらい占めるのかを表した数値
 19.4 % 貧血 です 2週間の間に10% 下がっていました
クレアチニン 2.8  (ずーっと 1.1) 腎機能低下 肝臓の数値も 
筋肉にも酸素がいかず歩けなかったのね(後ろ足がつま先になり交差してしまっていました) 

抗がん剤を1週間止めて ステロイドは毎日にし 1週間様子をみる事に・・・
レントゲンでは、肝臓の腫瘍(10cm変わらず)が胃を圧迫しているのもあり
朝、前日のフードを少し吐いたのですが・・・胃の中にフードが残っていて
前日18時のフードが 翌日10時半になっても消化されていないと・・・
胃も働いていくれていなかったようです。。。

画像
         今季最後の我が家の苺と〜笑顔 7/11撮

ステロイドの注射をして貰い
お父しゃんに抱えられて家に入り(貧血ではスロープがきついので)

帰ってからの朝ご飯は2時過ぎに・・・と云うので
うるかしておいたフードをあげたのですが、食べてくれません 
食欲が落ちた事はなかったのに・・・
夜ごはんもうるかしたのですが、あまり食べず
うるかしたフードに芋・かぼちゃおじやを混ぜて棒状にしてちぎって・・・

横にお供を2匹従えまして、そのお供も一緒に食べるので
つられてくる太もいつもの3分の一くらいは食べたでしょうか・・・
(あびぃとののかは 自分のフード食べてからの・・・食べすぎです)
30日夜から、お父しゃんはくる太を抱っこしてスロープ上がり降り
31日病院(2階)の階段も抱っこ・・・抱っこが続いて 

夜寝る前のおちっこは2階デッキでもいいよね・・・と話していたら
2階デッキの所で 抱っこされながらチッコしてしまったくる太 
たくさん褒められて  なくる太でした 
ステロイドの注射して我慢が出来ないし、お腹押されて出ちゃったんだね・・・
と、ジーンズにもかけられながら大笑いの夜でした〜
画像
                 おとぼけ鼻でか写真  7/27撮

昨日の晩は、疲れてみんな爆睡でした 

今朝起きたら、頑固なくる太  まずは起き上がるまでに 凄ーい時間が・・・
やっと立たせて、動き出すまでまた又時間が・・・
一歩足が出ると動けたのですが・・・ 自力でスロープ降りて 
フラフラしてする物して・・・人が通った・・・とあびぃとののかが吠えて走ったら
フラフラくる太もフラフラ走って吠えていました 
辛そうでしたが、その後も自力で歩いて・・・(胴着の後ろの持ち手を介助)

朝ご飯も芋・かぼちゃおじやのトッピングして8分目の量で完食
一日寝てばかりですが、お昼過ぎも自力でおちっこ・・・
その後すぐの大好きなおりんごは、疲れが出ていたのか
ちょっと大きくても、下に落として食べず・・・小さくしたのを少し食べました 

画像
    シャンプー&ドライヤーかけて〜やっぱりおじいちゃんぽい 7/17撮


病院でこれ以上下がると危ない数値と聞かされて
31日は雨降りのどんより気分でしたが
今日は笑顔も出て食欲もあり 動くと呼吸も辛そうですが
光線かけながら・・・なんとか落ち着いてきたくる太です 

おじやかけ夜ごはんは、おちっこする前に食べて完食
1時間くらいしてからおちっこタイムに行きました〜
食べて休んでから動くように気をつけます。(おちっこしてから食べるのはダメ)


母の使ってた残りのパンパースをみるくママが持ってきてくれて
はかせてみました〜シッポ穴もあけて 
ただ、はきますが、頑固者なのでそこでしてくれるかわかりません 

多発性骨髄腫が分かって2年2か月が過ぎ
13歳という年齢でもあるので、いつどんな症状がでて
又 歩けない・食べられないと云う状態になると云う事を再認識して
用意と覚悟をしなければと思いました。

母も同じ多発性骨髄腫、貧血が凄くて輸血をしクレアチニンも高くなり
やはり同じ症状がくる太も・・・
母もこの病気は3年と云われ、3年弱・・・最期は抗がん剤が効かなくなり
モルヒネで痛みも抑えられず、哀しい別れになってしまいました・・・

画像
        スイカ (種とりました) しか見ていないくる太です 7/11撮

このまま、くる太が乗り越えてもう少し私達と一緒に
もうすぐの私の誕生日(8/5)そしてののかの誕生日(10/3) ハロウインと
過ごしていきたいです 

病気で苦しんでいる子達も 
一日でも長く笑顔で家族と一緒にいられますように・・・


  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
しばらく新しい記事がなかったので どうしたのかなと思っていました
今読んで拝見して・・・
なぁちゃんの手厚い介護に 頭が下がります
綱渡りのような毎日でしょうが お身体に気を付けて くる太くんを見守ってあげてください

私も毎日を大切に過ごさなきゃと思いました
 
ゆきんこ
2017/08/02 05:54
くる太くん乗り越えて
ファイト!!
なんとか食べてくれますように
1日でも長く一緒に過ごせますように
ひたすら祈ってます
もん福母
2017/08/03 06:10
ゆきんこさん、ありがとうございます
今回は本当に危ない所でした・・・いっきに悪化かと。。。
抗がん剤を止めているので、そちらも心配ですが
ステロイドを毎日飲んで光線かけて、ご飯食べています〜歩けています
大好きなりんごもブロッコリーも、口から出した時はショックでした。。。
でも、昨夜は三頭でもっと欲しいと笑顔でした〜
人なら入院するくらいの病状なのに、動物って本当に強いです・・・そして、大型犬はなおの事凄い気がします

くる太との時間、一日一日大切にしていきたいです!!
どんな時も、笑顔にしてくれるあびぃやののかとの時間も一緒に
ごんとびくるあびののなぁちゃん
2017/08/03 15:59
もん福母さん、大変な時にコメありがとうございます
突然そんな時間が来るのかと思いました・・・
でも、まだまだ食いしん坊なくる太は
私の誕生日にケーキを作ってあげるから・・・って云う言葉をちゃんと聞いていたみたいです

食べないって云うくる太の横で、あびぃやののかが美味しそうに食べたら
少しでも食べるくる太に多頭飼い万歳でした
調子に乗って、あびぃやののかの口がくる太の前に来るので
要らないなら2頭が食べちゃうよ〜って云っていたのかもしれません

食欲も出てご飯完食〜小さくしたら梨やリンゴも食べて笑顔〜
歩くのにも少し力が入ってきて・・・
ナックリングを自分で戻したりもできたりしています

もう少しもう少し・・・もう少し星人になっています
ごんとびくるあびののなぁちゃん
2017/08/03 16:18
遅いコメントになってしまいましたが、ドキドキしながら読んでました。
そして、頑張ってるくる太くんと、そばでハラハラされてたなぁちゃんさんのお気持ちが伝わって来て、ウルウルしちゃいました。
でも、快方に向かってるくる太くんにホッと胸をなで下ろしました。
本当に良かった〜。
バディキーとずっと一緒に一つずつ年を重ねて行こうと約束してるんだもん、その約束はこれからもずっと果たしていきたいですもの


私もバディが急性膵炎になって、セカンドオピニオンの先生に辿り着くまでの9日間、入院後、麻薬のテープを首に巻いてもらってたバディにどれほどの痛みがあったのかを知った時に胸が張り裂けそうなくらい悲しくて辛くて。。。
その時、特に大型犬は我慢強いって思いました。
どんなに些細なことも見落とさないようにしてやらなきゃと思いながらも、食欲があるか? 健康なウンチが出てるか? 吐き気はないか? 身体に気になるしこりはないか?くらいのことしかわからないですものね。。。
だからこそ、ちょっとでもおかしいと思ったら、すぐに病院に行くようにしてるので、7月はバディとキースの通院回数の多かったこと

くる太く〜ん
バディキーといつまでも一緒に、時を重ねて行こうね
なぁちゃんさんも、ご自愛下さいね
バディ&キースママ
2017/08/04 10:42
バディ&キースママさん、ありがとうございます
今、落ち着いて来てはいるのですが
あっという間に食欲もなくなる位状態が変わってしまい
本当に怖かったです
そして、今回の数値を見て少しずつ体が辛かったんだろうなぁ。。。と
でも、昼間にボール遊びのくる太
大型犬は、ギリギリまで我慢するというのが納得ですよね。。。

急性膵炎は人間も酷い痛みって聞きますよね
セカンドが見つかって本当に良かったです

くる太も大好きなブロッコリーを拒否する瞬間まで、
食欲・うんP・吐き気も症状なしだったのに・・・
抗がん剤を飲んでいる、病犬と言う事を忘れていたのでしょう。。。

ちょっとした変化に敏感になりますよね・・・
初期段階だったらこの子達の負担も減りますから

今はその時まで、食欲が落ちずに自分で歩いて排泄が出来る事を願っています。。。

くる太は、スロープの上り下りが大変なので上るときに後ろの持ち手を軽く持ってあげると
立ち止まって拒否しています・・・途中で足がふらついてハアハアになると
持ち手を持っても全然平気であがっていくのですが
プライドがあるんでしょうね。。。
寝たきりになったら、パンパース使ってくれると嬉しいのですが・・・

せっかく骨髄腫も肝臓腫瘍も落ち着いているので、 貧血も落ち着くのを祈っています。

バディ君キース君と一緒に戌年を目指します〜byくる太
ごんとびくるあびののなぁちゃん
2017/08/05 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文

歩けなくなったり・・・食べられなくなったり・・・ ゴルくる太とアメコカあびぃ・ののかとお友達(雪原)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる